スマホ代を安くする方法

家計に地味に打撃を与える支出と言えば、やはりスマホによる毎月に通信費ではないでしょうか。

一人暮らしはもちろんだけど、家族が多ければそれだけ家計を圧迫しますよね。

「毎月のスマホ通信費を安くしたい!」
「スマホ通信費を節約して生活を楽にしたい!」

そんなあなたにこそ、おすすめなのが「格安スマホ」「格安SIM」なんです。

今回は、なぜ格安SIMがおすすめなのか?キャリア契約と比べてどれほどお得で節約できるのか?などを詳しく、かつわかりやすくご紹介しています。

格安SIMに乗り換えるとどれくらいお得なの?

毎月のスマホ代を安く済ませたいなら、やはり今利用中のキャリア回線から格安SIMに切り替えるのが鉄板節約術と言えるでしょう。 

早速、キャリア回線と格安SIMの月額通信費を比較してみましょう!

格安SIMとキャリア回線のスマホ代比較

格安SIMをわかりやすく言うと……

キャリアの回線をかりて、さまざまな業者が格安プランを展開している通信サービスです。

格安SIMによる通信サービスを運営する業者を「MVNO」と呼び、現在その数は500社を超えると言われています。

当初は通信費は安いけど、通信速度が遅いためネットが繋がらない…といった欠点がありましたが、現在では通信速度も改良されていき、年々安定した通信が可能となっています。

そのため格安SIMの市場はどんどん拡大しており利用者も増えているのが現状です。

キャリアと同じ回線を使い、通信エリアも同じ、通信速度も体感的にはほぼ同じ。

なのに月額通信費はキャリア回線の半額以下となれば、高い通信費を毎月払ってキャリア回線を使い続ける理由はとくにないですよね。

だから格安SIMに乗り換える人が多いんです。

格安SIMが安い理由

格安SIMはなぜ安いのか?

簡単に言うと、「人件費」や「広告費」を抑えているからです。

最近ではテレビCMを流すMVNOも増えてきましたが、それでもキャリアと比較すると圧倒的に広告費にかけるコストは小さい。

またショップもまだまだ少なく、キャリアと比べてその分人件費もかからない。

極力「人件費」をがかからないように、キャリアと比べて実店舗保有数を抑えているとも言えますね。

なぜなら、今は何でもネットで購入、契約できる時代です。

格安SIMを扱うMVNOも人件費を抑えるために実店舗数を抑え、ネット経由で「申し込み」⇒「契約」⇒「利用」がスムーズに行えるようにしています。

これにより、人件費を抑えることができ、その分をお客様の通信費に還元できるというわけです。

また、MVNOはキャリアの回線をレンタルして運営しているので、基地局の維持費といったインフラコストを抑えることができます。

これらの理由から、格安SIMは低価格で利用できるというわけです。

キャリア回線と格安SIMは何が違うの?

格安SIMがキャリア回線と比べてなぜ安いのかはわかった。
でも、やっぱりキャリア回線よりも…

  • 使い勝手が悪いのでは?
  • 通信速度が遅いからネットが繋がらないのでは?
  • 契約後のトラブルや故障に対するフォローがないのでは?
  • 電波が届くエリアが限られるのでは?
などなど、不安や疑問は当然ありますよね。

でも安心してください。
通信回線はキャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)の回線をかりているので、通信速度も通信エリアもキャリアと同等。

そして気になる契約後のアフターも充実している業者が増えているので安心です。もちろん故障時の補償も付いています。