大手キャリアの月額通信費が高いから格安SIMへ乗り換えたいけど…使い慣れてる今のスマホは替えたくない…

そんな方も安心してください。格安SIMへ今のスマホはそのままで乗り換えることができるんです。

「そうは言っても…手続きがいろいろあって難しいそう…」なんて思って興味はあるけど躊躇してしまうあなたのために、

ここでは、格安スマホへ乗り換える手順をざっくりとでも把握してもらえるように開設しています。

大手3キャリア別に乗り換え手順を詳しく解説しているので、まずここでは乗り換えの流れを確認してみましょう^^

今のスマホの利用状況を確認する

まずは、利用中のキャリアのマイページであなたの利用状況を確認しましょう。

ここで確認するのは…

  • 2年縛り更新月
  • 端末代の残債の有無
  • 毎月の通話時間
  • 毎月のデータ通信量
  • 自分に合った格安SIMを選択する

    今使っているスマホの通話時間、データ通信量を把握した上で、あなたに合った格安SIM会社(MVNO)やプランを決めましょう。

    ◆おすすめの格安SIM会社

    SIMロック解除をする

    場合によってはSIMロック解除が必要な場合があります。

    例えば、あなたが今使っているスマホが「ソフトバンク」の場合、どこも回線を利用した格安SIMを挿入しても使うことができません。なぜなら、使っている回線が違うからです。

    つまり、乗り換える格安SIMがどこの回線を利用しているかで「SIMロック解除」が必要か不必要かが決まります。

    これは、大手3キャリアは誰でも簡単に他キャリアへ乗り換えされると困るので、自社のキャリアのみ使えるようにSIMロックをかけているわけです。

    そこで、誰でも自由に好きなキャリア回線を使えるように、総務省がSIMロック解除の義務化を図り、電気通信事業法を改正されました。それにより2015年5月1日以降に販売された端末であれば、購入してから一定期間終了後にはSIMロック解除ができるようになりました。

    もし、それ以前に発売された端末であっても機種によっては解除手数料(3000円程度)を支払えばSIMロック解除できる場合もあります。各キャリアのWEBサイトで確認するか、直接ショップへ問い合わせてみましょう。

    現在、格安SIM会社(MVNO)は500社以上と言われていますが、そのほとんどが「ドコモ回線」を利用しています。

    もし、あなたが今ドコモ契約しているなら、ドコモ回線を利用した格安SIMに乗り換えるのであればSIMロック解除は必要ないので一番スムーズです。

    まとめると…
    今あなたが契約しているキャリアの回線を使っている格安SIMを選べば、基本的には今使っているスマホのSIMロック解除はしなくても、そのまま格安SIMへ乗り換えができるってことです。 

    ただ、端末機種によってはSIMロック解除が必要な場合があるので、念のため契約を検討しているMVNOの利用回線、動作確認済み端末の確認は事前にしておきましょう。

    もし、SIMロック解除が必要な場合は、各キャリアのSIMロック解除の条件を確認しましょう。

    MNP予約番号を取得する

    今使っている電話番号を引き続き使いたい場合は、各キャリアのショップへ行くか、もしくは電話して「MNP予約番号」を取得する必要があります。

    今使っているスマホの契約を解除して、新規で格安SIMを契約する場合は不要です。

    格安SIMの契約をする

    あなたに合った格安SIM会社(MVNO)とプランが決まったら格安SIMの契約をしましょう。

    契約は店舗手続きかネット申し込みの2通りあります。

    現状は、店舗での手続きよりもよりもネット申し込みであれば数分もあれば契約完了できる上、わざわざ店頭へ足を運ぶ手間がないのでネット申し込みする人が多いです。

    参考までに店舗とネットでの契約の特徴を書いておきますね。

    《店舗手続き》

    • 店舗へ訪れる必要がある
    • 契約したその日から格安SIMの利用も可能
    • 初期設定は店舗がサポート

    《ネット申し込み》

    • 自宅から、あるはスマホから簡単に済ませられる
    • SIMカードの到着まで数日から1週間ほどかかる場合も
    • 初期設定は自分で行う

    以上、それぞれの特徴があるのでどちらで契約手続きをするかを判断しましましょう。

    SIMカードの挿入と初期設定をする

    店舗手続きであれば、依頼すれば店舗側が設定をサポートしてもらえますが、ネット申し込みの場合は郵送でSIMカードが送られてきます。

    到着したSIMカードを端末のスロットに差し込み、格安SIM会社(MVNO)のWEBページ、もしくは添付されている説明書を見て初期設定を行います。

    はじめての方は難しいイメージを持つかもしれませんが、数分で誰でもできる簡単な設定なので安心してください。

    これは、今のスマホをそのまま格安SIMへ乗り換える場合に必要ですが、端末ごと申し込んだ場合は端末にSIMカードが挿入され初期設定された状態で届くので、そのまま利用開始できます。

    開通!格安スマホデビュー!!

    以上、今のスマホをそのままで格安SIMへ乗り換える手順を紹介しました。

    この中で時間がかかるのはネット申し込みしてから格安SIMが郵送で送られてくるまで待っている時間ぐらいでしょうか。

    それ以外の手順は10分前後で終わるものばかりです。

    乗り換えるまでは難しい、面倒くさいといったイメージがありますが、いざ自分で乗り換えてみると簡単なにできるものです。

    各キャリア別に具体的に格安SIMへの乗り換え手順を下記に紹介していますので、乗り換える時は今あなたが利用しているキャリアの乗り換え手順を参考にしてください。

    1.格安SIMへの乗り換え【au編】
    2.格安SIMへの乗り換え【ドコモ編】
    3.格安SIMへの乗り換え【ソフトバンク編】